FC2ブログ

記事一覧

東京から持ち帰ったもの

土日に掛けて健心流柔術の東京稽古に参加して来ました。今回も先生を初め、東京同好会の皆さん、参加者の皆さん、有難うございました。今回で2回目でしたがとても勉強になりました。1回目の時は分かっていたつもりでしたが再現性があまり無かったのでキチンと理解出来なかったのかもしれません。今回は手応えがありますので少しずつ、稽古で再現して行こうと思います。...

続きを読む

リアルな劇場版のワンシーン(視聴注意)

とてもリアリティのある映像かと思います。練習生の皆さん、どう思いましたか?最後のシーンで子供をかばって背中を刺される母親、正義心から立ち入って刺される若い女性。恐怖で動けなくなっています。これが武術のいう、「死に体」です。身体が恐怖で居着いて固まった状態になります。このような経験をされた方はいないと思います。例えば、くらい夜道に「なんか、幽霊が出そうだな、、、」と思って歩いていたら、急に幽霊が出て...

続きを読む

いじめ護身術 2

私自身、いじめられっこではありませんでした。むしろ、反対のいじめっ子側でした。残念ながらいじめられっ子の気持ちはリアルにわかりませんが反面、何故いじめたいのか?いじめっ子がこうすればいじめない!などがわかります。何故いじめたいのか?理由は簡単です。それはいじめれば楽しいからです。いじめた時のリアクションが楽しいのです。あと、何となくいじめたい感もありました。そしていじめっ子がこうすればいじめ難くな...

続きを読む

空手指導はじめます Axis流 武術空手

12月2日金曜日稽古初め(毎週金曜日)18時30分から20時まで対象年齢 小学校1年生から指導内容は一般的な空手とは違い、武術の空手です。(古伝空手、手)突き、蹴り一つをとっても武術的な要素が内服されておりますので重さ、早さが違います。稽古は基本稽古、移動稽古、ミット稽古、組手、型を従来通り行います。型に関しては型を分解して護身術に役立てるように指導致します。それが慣れたら、型を繋げて行きます。これに関しては従...

続きを読む

氣を充電するタントウ功

前回の練習の時にはじめて練習生に公開しました。通常のタントウ功、立禅には見られない方法です。2年前にある関東の人に習いました。その方は指導は行っておらず、立禅だけで氣を開発し、MAXに充電する方法を独自に開発された方です。この方の方法に私がアレンジしました。地から氣を貰い足裏から氣を取り込むものです。私的には外で行います。また、練習生には全て教えてませんが実はもっと怒涛の如く氣を充電する方法があるので...

続きを読む

今週の稽古 練習連絡

今週の土日の稽古は藤原が東京行きのため、お休みさせて頂きます。宜しくお願いします...

続きを読む

腕無し名人

このブログは一般的な不特定多数の方に読んで貰うような記事では書いておりません。練習生向けに書いております! 鄭子太極拳創始者の鄭曼青老師は腕無し名人と言われた太極拳の達人です。小柄な老師は大柄な外人を軽くポンポン投げとばしたそうです。そして有名な話が有ります。弟子の一人がどうしても老師に近づけません。そこでその弟子が老師に秘密を教えてくれ!と懇願したそうです。老師は「秘密はない!腕が無いと思えばい...

続きを読む

指導法に完成はない!方法は何通りとある!

武道や武術の先生に長くついているとあれ、「この前、こう言ってたじゃん!」てなことが多々あります。先生自体は前回指導で言ってたことを忘れていた可能性もありますが、なぜ、このようなケースが起きるのでしょうか?それは先生自体、毎日勉強、研究をしていて正解だと思っていたことが本なんかを読んでいてインスパイアーを受けたりして自分の概念に疑問を持ったりするからだと思われます。武道、武術、特に武道には確立した稽...

続きを読む

武術の稽古を日常化する

武術の達人になりたい、近づきたいと思うならば、道場稽古しても精精、週3日。一人稽古しても精精、1日1~2時間の稽古しかできないのではないでしょうか?勿論、週3日の道場での対人稽古、一人稽古の1~2時間でも間違った稽古法をしていない限り、達人にいつかはたどり着ける可能性はあります。ですが果てしない年数が掛かる可能性もあるます。最も効率よく達人に近づくには武術の稽古を日常化することです。それは習慣を変えること...

続きを読む

本日、女性の入門者がありまし

本日、女性の体験稽古希望者が来られました。この方は体験稽古する前に入門を決めて下さっていたそうです。本日は護身術の練習を多くしました。相手がパンチして来るのを受け側がパンチを受けるのですがその際、パンチを一瞬、受け側が「呑み込み」ます。それでパンチは実から虚になり、崩しやすくなっています。一瞬、呑み込んだらすかさず、パンチを押し返します。その際も少し、要領があるのですがこの方は大の大人を腰から「カ...

続きを読む

プロフィール

スポーティング護身術 AXIS

Author:スポーティング護身術 AXIS
秋田市で武術の理合を活かした護身術を開いております。護身術だけでなく、身体の正しい使い方も学べ、現在、稽古しているスポーツ、武道にも応用出来ます。
私自身、元コテコテの猫背、ストレートネッグ、慢性肩凝り持ちでした。
とても力みやすい体質でした。
色々と長い時間をかけて改善を試みましたがどれも身につきませんでした。
その中で全てを解決してくれたのが武術の理でした。
通常、何十年も掛かる武術武道の秘伝を超短期間で教えます!

通常、歳をとるにつれて体力がなくなり、弱くなります。
だったら、走り込み、筋トレをしなければ強さは維持出来ません。

でも、それを継続するのは大変です。
ですが、武術は逆の発想で力を抜けば抜くほど技が掛かるようになります。
それだと非力な女性も出来るわけです。

カッコいい中年、年寄りとは、若い人に堂々と注意出来る!
内面からの強さだと思います。
そんな人をカッコいいと思います。
私と一緒に達人を目指しませんか!



代表者 藤原 猛

昭和43年生まれ

18歳の時、喧嘩に強くなりたくて当時本部直轄東北本部極真会館真壁道場に入門。
今思えばそうそうたる先生方、先輩、同期の仲間がいました。

約8年間修行する。帯は緑帯止まりの三級。喧嘩に強くなりたくて空手やっているのに型が嫌いで昇級、昇段に興味がなかったです。
地区大会に出るもスタミナ切れで大した上位にはあがれませんでした。2度出ましたがベスト4位だったと思います。


その後、ブランクが有りましたが極真のルールに疑問を持ち、当時、秋田同好会大道塾に入門。

四年で初段取得。約5年間修行する。東北大会ビジネスマンクラスに2回出場して2回共準優勝。これもスタミナ切れでした。ルール的には申し分なかったのですが試合後のオーバーワークに悩まされ、体力がなくては強くなれない!と思い、

偶然、太気拳のポスターを発見し入門。当時、体力のいらない=武術をリサーチしていて合気道に興味を持っており、合気道と太気拳を掛け持ちでやるつもりだったのですが当時の秋田支部長に止められ太気拳一本と決意!

約10年間修行する。そのうち、約3年間、秋田支部長として在任。太気拳四段

現在、太気拳を辞め、平成27年10月に護身武術AXISを立ち上げる。
AXISと言えば、「家庭教師かい!」と突っ込まれそうですが
AXISとは「軸」と言う意味。武術はもちろん、稽古以外の日常生活にも「軸」を持った生き方が反映出来る指導をしたいと思い、AXISと名称致しました。


気功にも精通しており、現在、気功ヒーリング治療ハートofヒーリング院長。
気功、整体、活法を基盤にした治療をしています。
ヒーラー養成、スワーハストレッチ代表。


ちなみに合気道は全く習ったことがありません。
古伝空手は年に数回、セミナーに参加している程度で専門に習ったことがありません。
ですが身体の使い方を知ってしまえば中国武術も日本武術も理は同じです。
効率良く身体を使おうとすれば全て使い方は同じです。


仕事は建築関係を経営しており生計を立てています。
治療院は仕事の合间に行っております。

もっとうは女性に優しく!男性には厳しく!!です 冗談です^_^

カテゴリ