記事一覧

上虚下実

[高画質で再生]練習[広告 ] VPS上虚下実」(じょうきょかじつ)とは太極拳で言われる要訣のひとつです。上虚とは腰より上、正確には下丹田より上を最低限の抗重力筋だけを使い、残りは脱力します。目安は沈肩肘墜にあります。いわゆる、押されまいと肩に力を入れいかり肩になると必ず崩されます。沈肩肘墜はタテのスワイショウで作ります。なのでスワイショウは超〜重要なんです!!「下実」とは膝を曲げて立つことで、下半身を充...

続きを読む

来月からAXIS流武術空手始めます!

来月中旬から末頃迄の間に空手を教えます。平日の夜に1日だけ行こなおうと思っています。おそらく、子供メインになるかと思います。実はAXISに小学生のご父兄から問い合わせがけっこうありました。練習生に相談したら所、意外に「自分もやりたい!」と言う方が複数居ましたのでやろうかな!と思いました。おそらく、一般よりも子供メインになるかと思われます。ですが一般の方でも初心者の方は入りやすいかと思います。稽古内容は...

続きを読む

入門費無料キャンペーン終了について

11月中旬から11月末までにこれまで行っていた入門費無料キャンペーンを終了致します。予告無しで終了しますのでご興味がある方は体験稽古して見るなどして下されば良いかと思います。無料キャンペーンは今後行うかは未定です。月謝の改定はありません。宜しくお願い致します。■護身術・武術・姿勢・呼吸法■【護身武術AXIS】中国武術、剣術、古伝空手、合気、古流柔術の技を現代に再現する!《練習日》土・日 午前10:00~12:00 ...

続きを読む

巌流島 菊野選手優勝!!

巌流島のトーナメント戦で沖拳会の菊野克紀選手が優勝しましたぁぁぁ〜沖縄空手が実践の格闘技に通用することを証明してくれました。武術界に菊野選手みたいな人がいないので自分の勝利のように嬉しいです!...

続きを読む

練習生連絡板

今週、21日(金)22日(土)東京に行って来ますので練習お休みさせて頂きます。...

続きを読む

護身術は1日にしてあらず

よく1日での即席の護身術講習会が行われています。でも、実際に覚えたつもりでいても忘れますし、人の力、体格、体力でも違いが出ます。講習会は悪いことではないのですが「やれたつもりになる」のか危険と言いたいのです。当会でも一度だけ護身術講習会を開催したことかありましたが、その時は「巷の護身術は使えない!」を体験して貰う方式で行いました。格闘技をしている方ならば相手がナイフを持っている相手と対峙したら絶対...

続きを読む

手は小指

拳の握り方は言うならば永遠のテーマであり、一言では語れない難しさがあります。握り方も本当に人によって言うことか違います。axisでは初心者の方には握り方は対象物に当たる瞬間に小指を「キュッ、」と締めるようにと指導しております。もちろん、これが正解とか、正しい正当な握り方だとは言いません。その目的により、様々な握り方があります。要は、「これが正解!」「これっきゃない!」と思わないことです。これも一つの例...

続きを読む

今月2人目の入門者になりました

本日、マンツーマンになりましたが体験希望者がありました。その方は伝統空手の有段者の方でした。体験終了後、正式入門の運びとなりました。伝統空手も素晴らしいものがありますが伝統空手にない、動きがaxisにはあります。それは何方が優れているとか、強いとかではなく、違う特色があるということです。axisのベースは中国武術なので円の動きに重きを置きます。構え、突き、蹴りにもちろん、基本形はありますがご自分のバックボ...

続きを読む

青森武の輪に参加して来ました

参加する予定はなかったのですが最近、自分より実力のある人と手合わせしていなかったので1人で参加して来ました。参加者は日本拳法、孫子太極拳、ジックンドー、修斗、少林寺拳法、空手、柔術の方でした。1分間に相手を変えて行います。途中で休憩があるのですが、私の場合はとにかく、スタミナ不足を痛感しました。スタミナが切れれば自分の動きが出来ません!私の場合はほとんど疲れて足が止まっていました(^o^)また、最後に行...

続きを読む

足は親指について

親指には脾経、肝経の経絡が通ってます。他の指は1本です。つまり、親指は他の倍の仕事をしているのです。「だから短いんだ〜」と簡単に思わないで下さい!手は小指、足は親指と武道武術では言っているので親指は重要な部分なんです。この親指の作用についても先生方毎に言うことが違います。私は東洋医学の治療家なので東洋医学から見た、親指について述べようと思います。親指からの経絡は足の内側からを通り、鼠蹊部、鎖骨、目...

続きを読む

プロフィール

スポーティング護身術 AXIS

Author:スポーティング護身術 AXIS
秋田市で武術の理合を活かした護身術を開いております。護身術だけでなく、身体の正しい使い方も学べ、現在、稽古しているスポーツ、武道にも応用出来ます。
私自身、元コテコテの猫背、ストレートネッグ、慢性肩凝り持ちでした。
とても力みやすい体質でした。
色々と長い時間をかけて改善を試みましたがどれも身につきませんでした。
その中で全てを解決してくれたのが武術の理でした。
通常、何十年も掛かる武術武道の秘伝を超短期間で教えます!

通常、歳をとるにつれて体力がなくなり、弱くなります。
だったら、走り込み、筋トレをしなければ強さは維持出来ません。

でも、それを継続するのは大変です。
ですが、武術は逆の発想で力を抜けば抜くほど技が掛かるようになります。
それだと非力な女性も出来るわけです。

カッコいい中年、年寄りとは、若い人に堂々と注意出来る!
内面からの強さだと思います。
そんな人をカッコいいと思います。
私と一緒に達人を目指しませんか!



代表者 藤原 猛

昭和43年生まれ

18歳の時、喧嘩に強くなりたくて当時本部直轄東北本部極真会館真壁道場に入門。
今思えばそうそうたる先生方、先輩、同期の仲間がいました。

約8年間修行する。帯は緑帯止まりの三級。喧嘩に強くなりたくて空手やっているのに型が嫌いで昇級、昇段に興味がなかったです。
地区大会に出るもスタミナ切れで大した上位にはあがれませんでした。2度出ましたがベスト4位だったと思います。


その後、ブランクが有りましたが極真のルールに疑問を持ち、当時、秋田同好会大道塾に入門。

四年で初段取得。約5年間修行する。東北大会ビジネスマンクラスに2回出場して2回共準優勝。これもスタミナ切れでした。ルール的には申し分なかったのですが試合後のオーバーワークに悩まされ、体力がなくては強くなれない!と思い、

偶然、太気拳のポスターを発見し入門。当時、体力のいらない=武術をリサーチしていて合気道に興味を持っており、合気道と太気拳を掛け持ちでやるつもりだったのですが当時の秋田支部長に止められ太気拳一本と決意!

約10年間修行する。そのうち、約3年間、秋田支部長として在任。太気拳四段

現在、太気拳を辞め、平成27年10月に護身武術AXISを立ち上げる。
AXISと言えば、「家庭教師かい!」と突っ込まれそうですが
AXISとは「軸」と言う意味。武術はもちろん、稽古以外の日常生活にも「軸」を持った生き方が反映出来る指導をしたいと思い、AXISと名称致しました。


気功にも精通しており、現在、気功ヒーリング治療ハートofヒーリング院長。
気功、整体、活法を基盤にした治療をしています。
ヒーラー養成、スワーハストレッチ代表。


ちなみに合気道は全く習ったことがありません。
古伝空手は年に数回、セミナーに参加している程度で専門に習ったことがありません。
ですが身体の使い方を知ってしまえば中国武術も日本武術も理は同じです。
効率良く身体を使おうとすれば全て使い方は同じです。


仕事は建築関係を経営しており生計を立てています。
治療院は仕事の合间に行っております。

もっとうは女性に優しく!男性には厳しく!!です 冗談です^_^

カテゴリ