FC2ブログ

記事一覧

練習生の顔ぶれ

本日、若い頃に総合武道の経験のある方が体験稽古に参加されました。体験されて正式に入門してもらいました。これで私も含めて練習生が8名になりました。高校生1名、20代2名、30代1名、40代2名、女性2名、になりました。武道歴はフルコン、総合格闘技、合気道、経験無しと本日入門された方の総合武道となります。代表の私自身はフルコン空手、総合武道空手、中国武術、剣術、古流柔術です。年齢も幅広く、バックボーンも様々ですが...

続きを読む

首里手、泊手、那覇手の歴史と特徴

首里手には松村宗棍先生の理が入ってます。松村宗棍先生は薩摩の示現流(剣術)も学び六段を授かっています。なので首里手には剣術の理が色濃く融合されているのです。松村宗棍先生の弟子で糸洲安恒先生がおられます。後に現在の三代伝統空手のひとつ、松涛館を立ち上げました。また、首里手の一般的な特徴としは、関節を使う、スピード重視、柔らかい。(私的)代表的な型ナイファンチ、バッサイ、ピンヤン、クーサンクーなど。代表す...

続きを読む

そもそも空手の歴史について

先日、以前体験練習に参加された合気道修行者の方が正式に入門されました。入門理由は「姿勢」の取り組みに魅力を感じられたそうです。実は、体験練習に参加された際、AXISの練習を全て体験することはないです。それは練習のカリュキュラム自体がマル秘だからです。特にストレッチを重要視しております。練習の最初に行いますが約30分間ストレッチに時間を割いております。武道、武術、格闘技の道場では異例かと思います。私自身、...

続きを読む

練習日記5月15日(日)NO.30と 練習日記の中止

本日はAさん、Bくんとの練習です。いつも通りのカリュキュラムをこなし、交差法からの打撃などを行いました。形意拳崩拳も練習をしました。後は近々、審査会を行いますのでそれに向けて基本的なことを行いました。尚、今回を持ちまして練習日記を辞めさせて頂きます。練習のカリュキュラムも確立して来て今後はそのカリュキュラムに従い練習するのであまり書く意味がなくなったからです。今後は木の実向くままに好きなことを書こう...

続きを読む

練習の雰囲気について

先日、友人にAXISのホームページ、ブログの参考意見を聴くために見て貰いました。その友人は武術はおろか格闘技にも興味がない人です。感想は「練習が厳しそう」でした。私にして見れば???「どこが?」と思いました。でもホームページ、ブログから伝わる雰囲気がそうであれば問題視しなければなりません。だって、実際は厳しい練習どころか、緩い練習だからです。ガチの組手は行いません。軽いマススパーは行いますが目安があり...

続きを読む

武術空手の前蹴り

空手に元々、ハイキック、ミドル、ローキックがなかったのは有名ですね。ハイキックは華麗で派手さがあるので空手の代名詞的な蹴りですが軌道が大きいので相手に掴まれて倒される可能性が高いです。また、自身で転んでしまうこともあります。つまり、転倒し易い蹴りです。武術(剣術)の世界では転んでしまえば間違いなく斬られます。戦場ならば尚更のこと。なのでハイキックなどの蹴りは競技なので使えるのです。競技ならば転んでも...

続きを読む

勁のヒント

勁に関しては私も未だ未だですが…ヒントを書こうと思います。「外勁」中国武術的には身体の遠心力、水平回転の運用。「内勁」身体の重心、正中線の運用。外勁とは違い身体内から作られる勁。「長勁」呼吸力から作られる。胸式呼吸。「短勁」呼吸力から作られる。逆腹式呼吸。「明勁」重心移動。「暗勁」内臓の重さも使う。身体運用は蓄勁から発勁に至るのをわかりやすく例えれば「弓」の運用と似ています。AXISでは剣術以外の型は...

続きを読む

カリュキュラム追加項目

肩を緩ませる方法、ストレッチとして施術で行っている方法の一つを練習に追加します。整体の祖、野口整体の流れを組む先生から学んだ方法です。簡単で一般的なストレッチですが肩と一見無関係な部位を意識することにより劇的に肩が落ちます。このストレッチは猫背矯正で三回目以降に施術を受けられるクライアントさんにご指導する方法なのですがAXISのメニューに入れて行きます。肩の力が抜けない練習生はチョットだけ期待して下さ...

続きを読む

登山で学んだ足裏

昨日、家族で登山して来ました。登りは浮身の練習をひたすら練習しながら登りました。完璧な浮身ではないにしろ他よりは早く、楽に登れた見たいです。帰りの1時間は裸足で下山しました。これが今までの疑問が一気に解決しました。以前、支部長を務めていた会派の歩法は先生により微妙に教えが違いました。踵から脚を付くのか?爪先か?土踏まずからか?アーチの使い方、などが自分なりに解決出来ました。意拳の王向斉老師は田んぼ...

続きを読む

10分で変化する突き(修正後)

[高画質で再生]Bくんの突き[広告 ] VPSBくんは武道武術未経験で去年の9月から練習しています。格闘技的なパンチの基本を少し教えていましたが前回の練習であまりにもカッコ悪かったので武術の突きを教えました。猛稽古の開始です(^^)突いた腕を槍のように使います。体重移動により突いた拳に重みがのります。空手の突きも本来、剣、槍が腕になっただけです。なので「突く」のです。中国武術の形意拳、日本武術では甲冑相手に突く当...

続きを読む

プロフィール

スポーティング護身術 AXIS

Author:スポーティング護身術 AXIS
秋田市で武術の理合を活かした護身術を開いております。護身術だけでなく、身体の正しい使い方も学べ、現在、稽古しているスポーツ、武道にも応用出来ます。
私自身、元コテコテの猫背、ストレートネッグ、慢性肩凝り持ちでした。
とても力みやすい体質でした。
色々と長い時間をかけて改善を試みましたがどれも身につきませんでした。
その中で全てを解決してくれたのが武術の理でした。
通常、何十年も掛かる武術武道の秘伝を超短期間で教えます!

通常、歳をとるにつれて体力がなくなり、弱くなります。
だったら、走り込み、筋トレをしなければ強さは維持出来ません。

でも、それを継続するのは大変です。
ですが、武術は逆の発想で力を抜けば抜くほど技が掛かるようになります。
それだと非力な女性も出来るわけです。

カッコいい中年、年寄りとは、若い人に堂々と注意出来る!
内面からの強さだと思います。
そんな人をカッコいいと思います。
私と一緒に達人を目指しませんか!



代表者 藤原 猛

昭和43年生まれ

18歳の時、喧嘩に強くなりたくて当時本部直轄東北本部極真会館真壁道場に入門。
今思えばそうそうたる先生方、先輩、同期の仲間がいました。

約8年間修行する。帯は緑帯止まりの三級。喧嘩に強くなりたくて空手やっているのに型が嫌いで昇級、昇段に興味がなかったです。
地区大会に出るもスタミナ切れで大した上位にはあがれませんでした。2度出ましたがベスト4位だったと思います。


その後、ブランクが有りましたが極真のルールに疑問を持ち、当時、秋田同好会大道塾に入門。

四年で初段取得。約5年間修行する。東北大会ビジネスマンクラスに2回出場して2回共準優勝。これもスタミナ切れでした。ルール的には申し分なかったのですが試合後のオーバーワークに悩まされ、体力がなくては強くなれない!と思い、

偶然、太気拳のポスターを発見し入門。当時、体力のいらない=武術をリサーチしていて合気道に興味を持っており、合気道と太気拳を掛け持ちでやるつもりだったのですが当時の秋田支部長に止められ太気拳一本と決意!

約10年間修行する。そのうち、約3年間、秋田支部長として在任。太気拳四段

現在、太気拳を辞め、平成27年10月に護身武術AXISを立ち上げる。
AXISと言えば、「家庭教師かい!」と突っ込まれそうですが
AXISとは「軸」と言う意味。武術はもちろん、稽古以外の日常生活にも「軸」を持った生き方が反映出来る指導をしたいと思い、AXISと名称致しました。


気功にも精通しており、現在、気功ヒーリング治療ハートofヒーリング院長。
気功、整体、活法を基盤にした治療をしています。
ヒーラー養成、スワーハストレッチ代表。


ちなみに合気道は全く習ったことがありません。
古伝空手は年に数回、セミナーに参加している程度で専門に習ったことがありません。
ですが身体の使い方を知ってしまえば中国武術も日本武術も理は同じです。
効率良く身体を使おうとすれば全て使い方は同じです。


仕事は建築関係を経営しており生計を立てています。
治療院は仕事の合间に行っております。

もっとうは女性に優しく!男性には厳しく!!です 冗談です^_^

カテゴリ